オンラインサービスでクレジットカード決済しか出来ない時の解決法

インタネット上のショッピング時、クレジットカードでの決済方法しか扱っていない場合があります。

クレジットカードを持っていない場合は決済が行えませんし、持っていたとしても、インターネット上にクレジットカードの番号を登録するのは抵抗があります。

そんな時に役立つのがVプリカというサービスです。

Vプリカとは?

Vプリカとは、Suicaのようにお金をチャージした分だけクレジットカードとして利用できるサービスです。

どういうことなのか、想像がつかないと思いますので、実際の画像を見てみましょう。

このようにインターネット上でカードが発行され管理することができます。

そして、クレジットカードとして決済に使う事が出来ます。

一般的なクレジットカードとVプリカの違い

Vプリカは一般的なクレジットカードとは何が違うのか、表を作りました。

このようにオンラインショップやサービスの会員費、登録費の決済に使うならVプリカの方が使い勝手がいいことがわかります。

ただし、上の表にもあるようにVプリカが使えるサービスと使えないサービスがあるので注意してください。

Vプリカは一般的なクレジットカードと違い、引き落としも即日に行われ、引き落とし先は口座出はなくチャージした残高から引き落とされていきます。

Vプリカの登録方法

まずはVプリカのホームページを開きます。

「アカウント開設(無料)」をクリック。

チェックボックス全てにチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリック。

メールアドレスを入力し、下の画面認証の画像に書かれた英数字を入力したら「確認」ボタンクリック。

「登録」ボタンをクリック。

「事前登録完了」となり、メールが送られてきますので、登録したメールアドレスのメール受信を確認します。

送られてきたメールを開き、赤枠のURLをクリックし、ページを開きます。

表示されたページに基本情報を入力し、下の画像認証を入力したら「確認」ボタンをクリック。

ニックネームに指定した名前が、カードの名義になります。

内容を確認し、間違いなければ「登録」ボタンをクリック。

お疲れさまでした、登録はこれで完了です。

「ログイン」をクリック。

「ログインID」「ログインパスワード」に先ほど指定したものを入力。

登録電話番号下4桁を入力。

画像認証を入力。

ここまで入力したら、「ログイン」ボタンをクリック。

このページがメインページとなります。

ここでカードの確認や、カードの発行が行えます。

カードを発行する方法

次に、カードを発行してみましょう。

まず、Vプリカにチャージしたい金額をコンビニ等で支払う必要があります。

チャージ金額2000円、3000円、5000円、7000円の中から選べます。

※手数料が発生します。

支払える主なコンビニは以下の通りです。

  • セブンイレブン マルチコピー機
  • ローソン Loppi
  • ファミリーマート Famiポート
  • サークルKサンクス Kステーション

⇒支払い方の詳細こちら

私は主にセブンイレブンとファミリーマートで支払いをしています。

セブンイレブンだと、こんな券発行されます。

コンビニで発券したら、Vプリカにログインして先ほどのページを開きましょう。

「コード入力」をクリック。

手持ちの券にある「Vプリカ発行コード」を入力し、「次へ」ボタンをクリック。

「カードのデザイン」を好みのものを選択。

「カード名」をお好みで設定できますが、このままでもOK。

他にカードを発行している場合、残高を加算するかどうか聞かれます。

※初回はありません。

「次へ」ボタンをクリック。

「発行」をクリック。

これでカードの発行が完了しました。

「カード情報」からカードが確認できます。

発行したカードの「確認」ボタンをクリック。

あとは、通常のクレジットカードと同様に、カード情報を登録すれば、残高から引き落とされるようになります。

アフィリエイトをするうえで欠かせない存在となると思うので、この機会に取得してみてください。