本当に大金を稼げるの?ポイントサイトのクレジットカード登録案件の落とし穴

よくポイントサイトで大きく稼ぐには、銀行口座開設やクレジットカードの発行を大量に行う事をすすめている方が多いですよね?

確かに、カード発行は無料でできる上に高額なポイントが付与されるので魅力的な案件です。

ですが、カード発行案件には3つの落とし穴があります。

落とし穴その1 一気に大量に申し込むと審査が通りづらくなる

クレジットカード案件は、ポイントサイトの中にたくさんの種類が紹介されています。

どれも高額のポイント報酬に設定されているので、「片っ端から一気に登録したら10万、20万は稼げるぞ!」と感じると思います。

ですが、クレジットカードの申し込みにはそれぞれのカード発行のための審査に通る必要があり、この審査が「多重申込み」と取られてしまい、中々審査に通らなくなってしまいます。

また、1~2週間の間に複数カード発行案件を行ってポイントサイトを強制退会させられた人もいるようなので、こういった稼ぎ方はかなりリスクが高いという事がわかります。

クレジットカード案件に取り組む場合は、月に2~3枚程度に抑えるなどしてリスクを回避する必要があります。

落とし穴その2 即金性がかなり低い

今度はカード発行案件のポイントが付与されるまでの日数に注目してみましょう。

上の画像はモッピーの案件から抜粋したものです。

赤枠で囲った部分が、ポイントが付与されるまでにかかる日数です。

見てもらうとわかるように、1カ月以上、長いものだと100日近くかかるものもありすぐにお金に換金することが出来ません。

このように、案件によって付与時期が違うのでポイント付与ベースで見ると、ひと月せいぜい2万前後の稼ぎにしかなりません。

2万円だとしても、お小遣いになるのならかなり嬉しいですけどね笑

落とし穴その3 ポイントが付与されないトラブルに注意!

基本的に安全なポイントサイトを使って入れば、ポイントサイトからポイント付与がされないという事はありませんが、ブラウザのCookieなどのトラブルによってポイントサイトからポイント付与が認められなかった場合、ショックが大きくて立ち直れなくなります。

他の案件でもショックですが、大きく稼げるて登録の手間のかかるクレジットカード発行ならどれほどショックを感じるか…。

考えるとゾッとしますね。

もしクレジットカードの案件を行うのであれば、ブラウザのCookieやJavaScriptが有効になっているか、ネット環境が不安定ではないかを確認してから行いましょう

まとめ

いかがでしたでしょうか?

クレジットカード発行案件は高額ポイントが付与されるので、まとまったお小遣いを稼ぎたい場合には便利です。

ですが、クレジットカード案件には限りがあり、「すぐに手に入るお金ではない」ので、毎月高額な収入を手に入れることは出来ません。

上記の落とし穴に注意し、クレジットカード案件がをするかどうかを判断してから行うようにしましょう。

ちなみに、今日明日中にポイントを即換金させて3000円ゲットする方法を下の記事で紹介しているので、興味があれば参考にしてみてください。

参考記事:ポイントサイトで3000円を即換金させるコツとやってはいけない案件

応援ぽちっとよろしくお願いします
↓応援ぽちっとよろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

モッピーでポイントサイトアフリエイトを始めよう!

★初心者にも使いやすいポイントサイト「モッピー」★

モッピー!お金がたまるポイントサイト
お小遣いを簡単に稼ぐことが出来るポイントサイトで、アプリダウンロードなど簡単な案件もあるので、初心者におすすめです。
ポイントサイトを活用したアフィエイトにも効果的です。
⇒ポイントサイトアフィリエイトの方法について解説しています。